ミシュランガイド富山・石川のラーメン

2018.4.8

一昨年の2016年6月、レストランの評価を星の数で表すことで知られるレストラン・ホテルガイドブックで世界的に著名なミシュランガイドの北陸版(富山・石川)が発刊されました。
私は三つ星のレストランには、殆ど関心がなく(笑)むしろ手頃な価格でありながらも美味しい料理や優れたサービスをする、コストパフォーマンスが優れていると評価されたカテゴリーである「ビブグルマン」の中に富山から1軒、金沢から3軒のラーメン店が掲載されたことに関心があります。
そのラーメン店はいずれも私が過去に行ったことのあるお店もしくはこれから行こうと思っていた評判のお店で、その4店をご紹介させて頂きます。

ミシュランガイドに掲載された1軒目は金沢の超有名店

まず石川県から選ばれた1軒目は、全国的にも有名になった「自然派ラーメン 神楽(かぐら)
このお店に関しては、以前から食べログでも評価が高くて、北陸のラーメン好きの方なら知らない人はいないと思います。
近年はミシュラン効果もあって、特に週末は絶えず行列が出来ています。
研究熱心な店主は限定ラーメンも絶えず発案しており、元々は中華料理の料理人であったこともあって完全予約での中華料理のコースを提供したり、フカヒレラーメンを限定で提供するなど、話題性のも事欠かないラーメン店です。
あっさりとした中に滋味溢れる、何とも言えない無化調を極めた味わいが、老若男女幅広い客層から支持されています。

ミシュランガイド掲載ラーメン2軒目も金沢の繁盛店

ミシュランガイド・ビブグルマンに選ばれた、石川県のラーメン二軒目は金沢にある「自家製麺 のぼる
こちらは、2007年に金沢の郊外にオープンした後に2010年に金沢の中心部に移転、現在はお昼時間しか営業をしていない人気店となっている。
清潔にしてシンプルでお洒落な店内は、女性客も多く、またハーブを使ったヘルシーな限定を提供するなど、季節ごとに限定を提供して、店主の研究熱心さも伺える。
私はこのお店の看板商品である「京風ラーメン」の豚骨臭が感じられて苦手で、個人的にはオーソドックスな「中華そば」が好みなのだが、レギュラーメニューには無く数量限定で提供される「シャモ&コーチン」と呼ばれるメニューがそれに該当するのだが、限定数が少ない為か早い時間に行かないと売り切れてしまうのが難点です。

ミシュランガイド石川掲載の3軒目は、郊外の穴場的?人気店

ミシュランガイド・ビブグルマン石川県に掲載されたラーメン3軒目は野々市市にある「Noodle kitchen TERRA(テラ)
この3軒の中では、一番行きやすく、好みの味なので、私はテラが最も多く通っているラーメン店の一つです。
元は喫茶店のお店を使っている店舗だという事と、店名が英語表記なので、表からはラーメンに対するこだわりが余り伝わりにくいのですが、一度食べてみると完全無化調の美味しさを堪能出来るラーメンです。
オープン当初は塩ラーメンを看板商品にしていましたが、今は醤油がメインかな?
こちらも限定が多く提供される研究熱心な店主のお店ですので、絶えず情報収集が必要かと思います。

私個人が好きなラーメンと少し異なりますが、いずれも店主が研究熱心で完全無化調にこだわっているお店ですので、一度は味わって頂きたいと思います。
富山県の掲載店はまたの機会に報告しますので、お楽しみに!

 

箱やの大将とは

株式会社イトウ紙工
イトウ紙工会社案内のイメージ

紙製品パッケージならイトウ紙工に

創業85年の三代目
創業85年の三代目のイメージ

石川県金沢市で昭和8年に祖父が創業した会社の三代目ブログです。

ラーメン食べ歩き
ラーメン食べ歩きのイメージ

石川県を中心に、ラーメンその他を食べ歩いています。