日本パッケージデザイン2013

2013.10.27

packagedesignaward2013昨年は東日本大震災の関係上、開催されなかった日本パッケージデザインアワードで今年の大賞になったのが、上記のパッケージ「やまや 北海道産原料使用 きらり」
博多明太子のギフト・パッケージで、もちろん掛紙のデザインがポイント
「やまや」の創業者である山本夫妻のイメージを、 北海道札幌市出身の挿絵画家・装丁家、蓬⽥やすひろさんが書かれたとのこと。
これをさらに木箱で包み、 落ち着いた色調のリボンと社名ロゴシールで封をしてます。
これらによって、新鮮さと、製品にかける製造者の思いを表現しているのだそうです。
およそ明太子の箱には見えない、掛け紙がアートのような上品さを醸し出す美しいパッケージ。
人も商品も、そしてパッケージも「品格」が必要ですね、勉強になります。

北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ 

 

箱やの大将とは

株式会社イトウ紙工
イトウ紙工会社案内のイメージ

紙製品パッケージならイトウ紙工に

創業85年の三代目
創業85年の三代目のイメージ

石川県金沢市で昭和8年に祖父が創業した会社の三代目ブログです。

ラーメン食べ歩き
ラーメン食べ歩きのイメージ

石川県を中心に、ラーメンその他を食べ歩いています。