白河~横浜ラ博@ラーメンツアー

2014.7.21

IMG_4213IMG_4219

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の土・日連休を利用して、かねてより行きたかった福島・白河からラヲタ総本山「横浜ラーメン博物館」を縦断して来ました。
まずは、最も行きたかった福島県・白河ラーメンの総帥「とら食堂
金沢から車で約6時間、走行距離にして約500km走りました。
日本のラーメンの中でもおそらく10本の指に入る名店です。
行列必死で行きましたが幸い雨が降っていたこともあって、約30分位で食べられました。周りは田園風景が広がる、自家用車で無いと行けない辺鄙な場所に突然現われるお店です。
想像通りのすっきりとした醤油に手打ち麺がからみ、どこか懐かしい味わいを醸し出すラーメンです。
私の夢が一つ叶いました。
IMG_4235その日は東北自動車道で上り、栃木県・佐野で泊まる計画です。
もちろん目当ては「佐野ラーメン」
あっさりとした中に旨みが醸し出される、美味しいご当地ラーメンです。
麺屋ようすけ」さんは、広い店内で餃子も美味しく食べられるいいお店です。

 

 

 

IMG_4254次の日は、東京を縦断して新横浜ラーメン博物館へ
もう5回位は来てますので、常設店は食べたことがある為、新しい限定出店のお店を食べ歩きました。

 

 

IMG_4248IMG_4252

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前に閉店しその後東日本大震災の津波で流された気仙沼の老舗名物食堂「かもめ食堂」を再現し、日本料理、ラーメンで名を馳せた「ちばき屋」店主千葉憲二氏が作る気仙沼ラーメン潮味(写真左)
あっさり塩味でほのかに魚出汁と昆布が香る優しい味わいです。
そして、食にうるさいフランス人やイタリア人をはじめ、ヨーロッパ中の食通がわざわざドイツまで足を運ぶ、ヨーロッパで最も注目を浴びるお店「無垢-muku-ツヴァイテ」の無垢ラーメン
都内で多く見られる豚骨x鶏ガラのWスープ系を、ややこってりに仕上げて喉こしよい麺とうまくまとまった味になっています。麺はピザ用の小麦とパスタ用のデュラム粉を配合した独特な風味と食感が味わえる。(言われなければわからないほどですが)

金沢から福島・白河を巡って、新横浜ラーメン博物館に行く、ラーメンツアーは総走行距離約1200kmのロングドライブでした。

北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ

 

 

 

 

箱やの大将とは

株式会社イトウ紙工
イトウ紙工会社案内のイメージ

紙製品パッケージならイトウ紙工に

創業85年の三代目
創業85年の三代目のイメージ

石川県金沢市で昭和8年に祖父が創業した会社の三代目ブログです。

ラーメン食べ歩き
ラーメン食べ歩きのイメージ

石川県を中心に、ラーメンその他を食べ歩いています。