北陸新幹線開業まで1年!!

2014.5.24

 

金沢ロゴいしかわロゴvis_main09logo_anto

ご存知の通り、2015年春に東京-金沢を結ぶ北陸新幹線が開業します。

その経済効果は関東近郊首都圏からの入込数だけで、観光・ビジネス合わせて約32万人といわれ、直接的効果で約81億/年、波及する一次的二次的効果は約42億/年、合計すると124億円/年という試算が日本政策投資銀行の調べで出ています。
その最も大きな恩恵を受けるのは、やはりJR金沢駅構内のおみやげ売場百番街でしょう
このほど現在改装工事中の百番街のおみやげ売場の新しい姿がプレスリリ-スされました。
詳しくはコチラにてご覧頂けます。
これまでの「おみやげ館ゾーンは「あんと」という名前になるそうです。
単なる土産売場だけでなく、「群青の広見(あおのひろみ)」と呼ばれる空間が出来ます。
「OLD MEET NEW 金沢」というもので、=古きよき伝統と新しい感性が出会う、 温故知新という意味。新しい伝説をつくる金沢在住の若手作家の作品を オープンイベントや常設展示で発信していく=ようです。
様々な“金沢らしさ”を演出する売場の試みがあります。
IMG_3817

金沢市内のホテルの宴会場でも、こんなビールが出ていましたいずれにしても我々の業界にも少なからず好影響を及ぼす、新幹線開業
一過性に終らないような取り組みやPRを望むところです。

 

 

私が生まれた1964年、新幹線が初めて開通し、幼い頃に乗せてもらった写真がありました。
私は全く覚えていませんが、3歳で亡くなった父との唯一の想い出
おぼろげに当時、黒い煙を吐いていた“汽車ぽっぽ”を親にせがみ、車の中から見ていたような記憶があります。
私にとっては特に思い入れのある新幹線開業です。

北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ

 

箱やの大将とは

株式会社イトウ紙工
イトウ紙工会社案内のイメージ

紙製品パッケージならイトウ紙工に

創業85年の三代目
創業85年の三代目のイメージ

石川県金沢市で昭和8年に祖父が創業した会社の三代目ブログです。

ラーメン食べ歩き
ラーメン食べ歩きのイメージ

石川県を中心に、ラーメンその他を食べ歩いています。