PICKUP! パッケージ

【第2回】ハーブのお守り「十月十日(とつきとおか)」パッケージ

ハーブのお守り「十月十日(とつきとおか)」パッケージ
ハーブ農園ペザン様

石川県金沢市郊外でハーブ農園を営なまれているペザン様より、自家製ハーブを使った今までにない「お守り」を作成するにあたり、斬新でお洒落なパッケージを作りたいとのご依頼を頂きました。

 

「お守り」そのものも、手すき和紙と“しけ絹”という希少な素材から作られた物で包まれており、センスの高いセレクトショップ等の売り場での販売を目的としていました。

 

外部女性デザイナーが、そのコンセプトに沿ってパッケージデザインを考案し、何点かデザイン提案を行ったところ、思いもつかないような形状がオーナーの目に止まり、弊社でも初めて手掛ける形状で設計にも全体の大きさと上下のバランス等、幾度も試行錯誤を繰り返し行ないました。

 

そして、オーナー様とデザイナーの描いたイメージ通りの、今までに無い変形四角錐形状の斬新なパッケージが出来上がりました。

 

材質は素材感を出した紙を使用して、少しくすんだイメージを印刷で表現し、ネーミングの「十月十日(とつきとおか)」は箔押し加工で高級感を出しました。

 

外部からも高い評価をされ、このたび2017年日本パッケージデザイン大賞に入選もされました。

 

A社社長様には、イメージどおりのパッケージが出来上がり、大変に喜んで頂きました。

 

ご結婚された方々の思い出を詰めるパッケージとして、そのハネムーンの1シーンを飾る物としてご活用頂ければ幸いです。

 

【第1回】ファスナー付パッケージ

img1

ハネムーンをオーダーメイドで企画運営している旅行会社
東京・青山に本社を構えるA社様

かねてより、ハネムーンで海外旅行の申し込みを頂いたお客様に、日程表やチケット、ガイドブックなどの書類等を入れて旅行に持ち歩け、また旅行から帰った後には本棚などにしまって保管出来るような、特別感を持って頂けるプレミアムなオリジナル性の高い書類ケースをお考えでした。

 

縁あって、地元・北陸のデザイナーの方を通じて弊社にご相談があり、印刷会社様と三者で様々な提案をいたしておりましたが、A社様のイメージに合うものがないまま月日が流れていきました。

 

A社の社長様はどうしてもデザイン性・機能性が高い、世の中に1つしかないようなオリジナルのパッケージを作りたいとの強い思いとこだわりをお持ちでしたので、わざわざ東京から弊社に来社されました。

 

弊社の商談スペースには、これまで弊社が手掛けた紙加工製品やパッケージのサンプル、弊社が考えた完全オリジナルのパッケージ等が陳列してあり、その中から社長様の目に止まったのが、弊社デザイナーが遊び心で作ったファスナー付きの箱サンプルでした。
それを何とかカタチにしたいとの思いから、弊社の設計担当社員がポーチ型の形状でご提案させて頂き、デザイナー様と印刷会社様のご協力もあって今までに無いファスナーで開閉出来るポーチ型のオリジナル・パッケージを製作することが出来ました。

 

A社社長様には、イメージどおりのパッケージが出来上がり、大変に喜んで頂きました。

 

ご結婚された方々の思い出を詰めるパッケージとして、そのハネムーンの1シーンを飾る物としてご活用頂ければ幸いです。